3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

徳島駅前に「無印良品」 2年ぶりの復活に期待の声も

オープン準備に備える「無印良品 そごう徳島」のスタッフ

オープン準備に備える「無印良品 そごう徳島」のスタッフ

  • 0

  •  

 徳島駅前の「そごう徳島店」7階に4月10日、「無印良品 そごう徳島」(徳島市寺島本町西1、TEL 088-611-2050)がオープンする。

店内の様子

 同県内で2店舗目、同市内では2013年7月に閉館した「とくしまCITY」以来、約2年ぶりに駅前での営業を再開する同店。売り場面積は、ゆめタウン徳島店と同等の広さ190坪の中型規模店。衣服、雑貨、生活雑貨、食品など約7,000アイテムを取りそろえる。

[広告]

 出店場所は、同館7階の子ども服売り場フロア。同フロアには「ユニクロ」もテナント入居する。そごう担当者は「かねてから、無印良品出店に関しては、お客さまや社内従業員から多数の要望があった。近隣店舗への波及効果も見込める」と話す。

 売り場は、「同館の既存客層や、フロアが上層階であること」などから、衣料品や小物用品をメーンに構成。幅を持たせない代わりに、アイテムの奥行きを広げる展開を行い、年間3億円の売り上げを目指す。

 店内には、清潔感と見やすさを演出する最新のガラス什器も設置。小物関係の商品を展開するほか、従来陳列棚最下段に設置していたストッカーを置かず、全て店頭ディスプレー在庫として、見せる売り場作りと工夫を行う。

 同店の武井店長は「期待の声をたくさんもらい、やる気に満ちあふれている」と意気込む。

 営業時間は10時~19時30分。

Stay at Home