買う

徳島市に高級食パン専門店「チンパンジーOK」 構想から3年経て出店

「チンパンジーOK」店主の流谷かおりさん(右)とベーカリープロデューサーの岸本拓也さん(左)

「チンパンジーOK」店主の流谷かおりさん(右)とベーカリープロデューサーの岸本拓也さん(左)

  • 151

  •  

 ベーカリープロデューサー岸本拓也さんプロデュースの高級食パン専門店「チンパンジーOK」(徳島市佐古五番町)が10月10日、オープンした。

「チンパンジーOK」店舗の外壁

 国道192号線沿いにある同店の外壁には、パンを持ったチンパンジーのイラストが水彩画風に描かれている。

[広告]

 店主の流谷かおりさんは、パン好きが高じて全国のパン店を巡り、パン作りを勉強していた。2017(平成29)年春、食パン専門店をプロデュースしている岸本さんに出会う。「岸本さんのパンがとてもおいしかった。パンが好きで、食べて、おいしく、健康的なパンを広げたいと思うようになった」と流谷さん。

 岸本さん協力の下、パン店オーナーを目指し、7月に前職を退職し同店を開業した。店名にある「チンパンジー」には子どものイメージを重ね合わせている。「岸本さんには、いい名前を付けてもらった。子どもが店のパンを食べて喜んでくれれば大人になっても記憶に残る。老若男女、多くの人に食べて笑顔になってほしい」と笑顔で話す。

 商品は、生食パン「スマイリー」(2斤サイズ800円)は小麦粉に北海道バターや奄美大島産の黒糖、ジャージ牛乳、まき窯で炊き上げた高知産の自然海塩を配合。この生地にサンマスカットレーズンを練り込んだ「ラッキーレーズン」(同980円)が看板商品。当面の間は、「スマイリー」1日50本、「ラッキーレーズン」同20本を販売する。

 このほか、明治創業の小松島の轡(くつわ)商店の粒あん(140円)とこしあん(160円)が入ったあんパン、県産の卵を使った総菜パン、塩パン(120円)、メロンパン(140円、以上全て税別)など15種類を販売する。

 岸本さんは「流谷さんと初めて会った時のパンへの熱意を一緒に形にしてきた。街に愛される店になっていってほしい」と話す。

 営業時間は10時~19時(パンが無くなり次第終了)。駐車場4台。

ピックアップ

Stay at Home