天気予報

21

9

みん経トピックス

徳島ランナーズフォトグラフ鳴門のカフェ、徳島に2号店

おくるみに包まれた「安産きうい」、上勝町の地域おこしでネット販売

おくるみに包まれた「安産きうい」、上勝町の地域おこしでネット販売

「上勝産キウイ」について話す「地域おこし協力隊」の谷さん

写真を拡大 地図を拡大

 徳島・上勝町で3月から販売が始まった「安産きうい」が人気を集めている。

赤ちゃんに見立てたキウイをおくるみに包んだパッケージ

 「妊娠中または妊娠前から摂取するといい」とされる「葉酸」を多く含む「キウイ」の成分に着目し、「マタニティ応援フルーツ」として企画された同商品。地域産品などを扱う「地域おこし協力隊」(徳島県勝浦郡)がギフト商品としてネット販売を行う。発売当初、PRを行わなかったため販売数も伸び悩んだが、4月に入りテレビで紹介された後から販売数が増加。県内外から注文が入っているという。

 注文品の配達を「戌の日」に限定する同商品。入数も戌の日の12日周期に合わせ、1日1個ずつ食べられるよう12個に設定。「日に日に追熟度が変化するため、日ごとに食べれば、毎日完熟のキウイが食べられる」という。

 価格は12個入り2,500円(送料別)。キウイの収穫時期の関係で今期の販売は5月末まで。来期の販売は12月からを予定する。

グローバルフォトニュース