3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

徳島・金沢の焼そば専門店が10周年 すだち醤油の限定メニューも

店長の長谷川さん

店長の長谷川さん

  • 0

  •  

 徳島・金沢の焼そば専門店「突貫亭(とっかんてい)」(徳島市金沢2、TEL 088-664-0423)が6月9日、オープン10周年を迎えた。

焼そばは1食ずつ焼き上げる

 県内唯一の焼そば専門店として店主の玉田惣一郎さんが2005年に開いた同店。大火力のコンロと中華鍋で1食ずつ焼き上げた焼そばを調理時間と同じ約2分30秒熱した鉄板に乗せ提供する。独自にブレンドしたたれや、同県産のブランド豚「阿波ポーク」など素材にもこだわり続けてきた。

[広告]

 10年前のオープンのきっかけについて、「約30年前に徳島市にあった喫茶店「2-BOAT(タグボート)」の人気メニューの焼そばを復活させようと考えた。今は亡くなられた当時の店主が生前、次に出す店の店名は『突貫亭』と決めていたことから、名前も受け継ぐことにした」と話す。

 玉田さんは10年を振り返り、「オープン2~3年はなかなか思うような数字も出なかったが、少しずつ結果が出てきた。細かな所などは、最近になりようやくちゃんとできるようになってきた。まだまだ上を目指したい」と話す。

 メニューは「突貫亭焼そば」(小=500円、普通=550円、大=650円、特大=750円)、「熟成キムチ屋焼そば」(小=650円、普通=700円、大=800円、特大=900円)をベースに、「ほそ麺・ふと麺」、「昔ながらのソースだれ・こだわりの醤油(しょうゆ)だれ」から好みの種類を選ぶことができる。トッピングは「肉入り」(100円)、「イカ入り」(50円)、「エビ入り」(100円)、「通のためのおとし卵」(50円)などを用意する。

 10周年を記念して7月4日から、7周年の際にスペシャルメニューとして販売していた、すだち果汁入りじょうゆで味付けをした「神山すだち醤油焼そば」(780円)を1日30食限定で提供する。

 営業時間は11時~24時。

Stay at Home