3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

徳島・秋田町に「釜めし居酒屋」-三重産アワビとスダチ鶏メーンに

カウンター10席の店内の様子

カウンター10席の店内の様子

  • 0

  •  

 徳島・秋田町に4月6日、釜めしと和食居酒屋「旬」(徳島市秋田町1、TEL 080-5163-9395)がオープンした。席数はカウンター10席。

釜めしは注文が入ってから炊き上げる

 三重県四日市市の日本料理「うえ野」で8年の修業を積んだ店主の井内さん。当時の料理長から学んだという「釜めし」を看板メニューに提供する。釜めしに使う食材は、井内さんが「選び抜いた」という三重産のアワビや徳島地鶏のスダチ鶏を使い、「釜めし」専用のコンロで炊き上げる。「注文を受けてから20分掛かかるのも、味に満足していただくため」とこだわりを見せる。

[広告]

 メニューは「アワビ釜めし」(1,500円)、「カニ釜めし」(1,200円)などをメーンに提供。ほかにも、「えび真上」(700円)や「自家製がんもどき」(600円)、5時間以上煮込んだ「旬特製牛肉角煮」(1,200円)など、「一手間かけた」料理を取りそろえる。新鮮な食材を回転させる工夫として、ランチタイムには低価格設定の釜めしを提供する。

 「全てのお客さまに満足していただく料理を出すために席数は少なめにしている。気軽に立ち寄れておいしい料理を楽しめる店にしていきたい」と井内さん。「条件に合う場所を探すのに半年を費やした」とも。「徳島ではなかなか無い釜めしを味わってほしい。夏を迎えるころには新メニューを追加していく予定。飽きさせない工夫を続けていく」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時~14時、17時~24時。月曜定休。

Stay at Home