見る・遊ぶ

徳島生まれの脱力系キャラ「ししゃもねこ」、ガチャガチャ玩具発売

ツイッターでは「かわいい」のつぶやきも

ツイッターでは「かわいい」のつぶやきも

  •  
  •  

 徳島生まれの脱力系キャラクター「ししゃもねこ」のガチャガチャ玩具が4月3日、全国発売された。

ガチャガチャを楽しむカップル

 頭部は「猫」で胴体が「ししゃも」の同キャラクター。生みの親は同県在住の服飾デザイナー川久保貴美子さん。同キャラクターデザインを考案した2011年以降、かぶりものやランチトートバッグ、ペンケースやブックカバー、メジャーやステッカーなどのグッズを次々に発売。ウェブショップや県内外のイベントをメーンに販売してきた。

[広告]

 昨年6月、「名古屋クリエイターズマーケット」に出店した際、企画・発売元の「シャイング」(東京都台東区)の営業担当者の目に止まり、商品化に至ったという。

 「ししゃもねこ」は2011年1月19日夜生まれ。旧吉野川流域に生息し、憧れの魚は「およげたいやきくん」「スイミー」、ライバルは「ウナギイヌ」などのプロフィールを持ち、「ゆるかわいい」とファンを増やしている。高さは約7センチ。本体は柔軟性のあるポリ塩化ビニール素材でできており、胴体を軽く曲げることができる。

 マグネットとストラップの2種類があり、メーンカラーの「きなり」のほか、「ももいろ」「そらいろ」「だいだい」「きいろ」など全12色展開。1回200円。現在の販売地域は、北海道、新潟、関東一円、静岡、愛知、京都、大阪、岡山、香川、徳島、愛媛など。販売店詳細情報はフェイスブックなどで確認できる。

 徳島県内では現在、「フジグラン北島」「ゆめタウン徳島」「パワーシティー鳴門」「マルナカ徳島店」など6店舗で販売されており、「売り切れが出る店もあるほどの人気ぶり」という。

 川久保さんは「ガチャガチャの発売が始まってから、公式ウェブショップの売れ行きが伸び驚いた。ししゃもねこを話題にしてくれることが、とにかくうれしい」とほほ笑む。

  • はてなブックマークに追加