天気予報

26

22

みん経トピックス

徳島で映画野外上映会徳島の未来を語る会

徳島・万代中央ふ頭で「アクア・チッタフェスタ」 フィナーレは音楽花火

  • 0
徳島・万代中央ふ頭で「アクア・チッタフェスタ」 フィナーレは音楽花火

花火とパフォーマンスのコラボレーション(写真=昨年の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 徳島・万代中央ふ頭で11月21日・22日の2日間、「アクア・チッタフェスタ2015」が開催される。主催は万代中央ふ頭の活性化に取り組むNPO法人「アクア・チッタ」。

とれたて鮮魚の競り市の様子(昨年の様子)

 今年で11回目を迎える同イベント。昨年は初の2日間開催を実現し、1万1000人の来場者数を記録。近年、県内では秋冬の代表的なイベントの一つとして定着。今年はカヤックやヨットクルーズなどのウオーターレジャーをはじめ、鮮魚の競り市、クリスマスオーナメント作りやエコバッグお絵かきなどのキッズコーナー、雑貨やアクセサリーなどの手作りワークショップやハンドメード商品の販売、縁日コーナー、音楽ライブ、振る舞い汁など、多岐にわたるコンテンツを展開する。

 フード&ドリンクコーナーには県内の有名店20店が出店。21日の日没後には、同ふ頭の冬の風物詩「6メートル巨大クリスマスツリー」の点灯式を実施。ツリーには8000個のLEDライトや、当日子どもたちが手作りするオーナメントをディスプレーする。

 今回の最大の見どころはイベントのフィナーレを飾る音楽花火。多数のCMソングで起用されている人気急上昇中のアーティスト「Rails-Tereo(レイルステレオ)」が生ライブを繰り広げ、そのライブ音楽のリズムに呼応した花火を打ち上げる。ライブの模様はFM徳島が生中継し、ライブ会場以外でも、スマホやカーラジオから流れる音楽と合わせて花火を楽しむことができる。

 万代中央ふ頭はかつて港町として栄えていたが、90年代から衰退。ここに新たなにぎわいを作るために設立された同NPOは「アクア・チッタフェスタ」などのイベントを開催し、同ふ頭の認知向上に取り組んでいる。その甲斐もあり、近年では親子カフェや屋内スポーツ施設、本屋や花屋などの新規出店が相次ぎ、徐々に盛り上がりを見せている。

 同NPO事務局長の岡部斗夢さんは「昔は誰も見向きしない土地だったが、今ではこのエリアに魅力を感じて出店を希望してくれる人が急増している。アクア・チッタフェスタを通じてさらに多くの人に、この場所の魅力を知ってもらえたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は、21日=11時~18時、22日=11時~20時。

グローバルフォトニュース