見る・遊ぶ

徳島・吉野川河口~名田橋間で「ファミリーハゼ釣り大会」 384人参加

ファミリーハゼ釣り大会の部門優勝者。(左から)古川守さん、知野和聖さん、坂部太一さん

ファミリーハゼ釣り大会の部門優勝者。(左から)古川守さん、知野和聖さん、坂部太一さん

  • 36

  •  

 「第38回水と緑のフェスティバル ファミリーハゼ釣り大会」が10月4日、徳島市の吉野川河口~名田橋を会場に開かれ、釣り教室の参加者32人を含む384人が参加した。

ハゼ釣り大会の様子

[広告]

 受付開始の8時から家族連れが集まり始め、検温後、参加者は釣り場に移動した。8時から計量審査の最終13時まで、ハゼ10匹までの重量を競い合った。当日は中潮で、開催時間中は引き潮と重なった。

 上位入賞者は以下の通り。(ファミリーの部)1位=知野和聖(徳島市)305グラム、2位=川原静香(徳島市)300グラム、3位=吉田芽生(北島町)295グラム、(一般の部)1位=古川守(徳島市)390グラム、2位=田鍋幹男(鴨島町)365グラム、3位=濱勝仁(佐那河内村)345グラム、(女性・少年の部)1位=坂部太一(徳島市)350グラム、2位=松本春斗(同)345グラム、3位=古川佳余子(同)315グラム。

 ファミリーの部優勝の知野和聖さん(高校1年)は「昨年は参加できなかったが、今年は父と参加できて良かった。表彰式ではまさか自分の名前が呼ばれると思わなかったのでとても驚いた」と喜びの表情を見せ、同部3位の吉田芽生さん(小学5年)は「今年で7回目。お父さんとよく釣りに行く。今日は釣り始めてすぐ大きなハゼが2匹釣れて良かった。うれしい」と顔をほころばせた。

 同大会は、河川環境を守ることの大切さを、釣りを通じて実感してもらうことを目的としていることから、参加者は受付時に配られた燃やせるゴミ・燃やせないゴミの袋に釣り場のゴミを拾い集める清掃活動にも参加した。

―――――――――――――――――――――
会場:吉野川 河口~名田橋
集合場所:新町川樋口門吉野川河川敷広場(徳島市上助任町蛭子)
共催:徳島市、徳島市水と緑の推進協議会、徳島県釣連盟、四国の川を考える会、(公財)日本釣振興会徳島県支部

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース