見る・遊ぶ

北島・チューリップ公園で5万本のチューリップが見頃に

見頃を迎えているチューリップ公園で吉田奏翔くん(左)羽美南ちゃん(中)、梨央南さん(右)兄妹

見頃を迎えているチューリップ公園で吉田奏翔くん(左)羽美南ちゃん(中)、梨央南さん(右)兄妹

  • 10

  •  

 北島町中村の北島チューリップ公園で26回目となる「きたじまチューリップフェア」が開かれ、北島中央公園南正面にある1800平方メートルの園内に「パープルブラック」「ブラックヒーロ」など62種類約5万本の鮮やかな花が咲き誇っている。

チューリップ公園の色とりどりのチューリップ

 同園では、昨年11月に北島町内の中学校・保育所・婦人会等などの27グループの252人が球根の植え付けに参加するイベントが行われた。園内には、赤、紫、黄、白の色とりどりのチューリップが見頃を迎え、親子連れや写真愛好家らでにぎわっている。

[広告]

 北島町から家族で訪れた吉田さん家族の長女羽美南さん(小4)は「少し前に前を通った時に花が咲いていた。今日はみんなで見に来られてうれしい」、次女の莉央南ちゃん(4歳)は「ピンクのチューリップがかわいかった」と笑顔だった。

 北島町まちみらい課主査の粟田友也さんは「予想以上に多くの方がチューリップを見に来ていただいて驚いているが、足を運んでいただきうれしい気持ち。大変な時期なので感染には十分気を付けてご覧いただきたい。少しでも皆さまの気持ちが安らぐことを願っている」と話す。

 チューリップの花が終わった5月中旬ごろ、植栽を手伝ったボランティア27グループのメンバーが球根の掘り起こしを行う予定。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース